Mansion Management .Network

Ⅳ.管理委託契約見直し

1.マンション標準管理委託契約書とは

 マンションの管理をマンション管理業者に委託する際に、管理組合とマンション管理業者との間で協議がととのった事項を記載した管理委託契約書を締結する。国土交通省では、その指針となる「マンション標準管理委託契約書」及び「マンション標準管理委託契約書コメント」を発表しております。

 管理会社では「マンション標準管理委託契約書」をベースとして作成しておりますが、細かな内容は各社異なるのが実情です。

2.平成28年7月改正

 マンション管理業者が、宅地建物取引業者等からマンションの管理状況などの区分所有者が専有部分を売却する際に必要となる情報の提供依頼を受けた場合に、開示する情報項目の充実などが改正されました。

 →国土交通省 報道発表 28年07月29日

 →マンション標準管理委託契約書・同コメントの新旧

3.平成30年3月改正

 国土交通省は、平成29年5月に施行された改正個人情報保護法に対応した見直し、反社会的勢力の排除条項の追加、さらには管理組合とマンション管理業者の間のトラブルを防止する観点から理事会及び総会支援業務の記載の明確化等のため、「マンション標準管理委託契約書」及び「マンション標準管理委託契約書コメント」が改訂されました。

 →国土交通省 報道発表 平成30年3月9日

 →改訂の概要 (PDF)

 →新旧対照表「マンション標準管理委託契約書:本文,別紙1,別紙2」(PDF)

 →新旧対照表「マンション標準管理委託契約書:別表第1~第4」(PDF)

 →新旧対照表「マンション標準管理委託契約書コメント」(PDF)

4.管理会社との委託契約締結について

 一般社団法人 マンション管理業協会では、管理会社と委託契約締結に際し 業務委託内容を細かく確認できる書式の整備が行われました。管理組合及び理事会では、本書式を用いて管理委託契約書及び業務仕様書を確認することが重要です。

 →一般社団法人 マンション管理業協会

 →管理委託契約に係る業務仕様書(PDF)

以上